アセアンをスポーツでつなぐ Leading the ASEAN with Sports

国際スポーツ活動2012

2012 Thailand, Singapore

第1回開催プロジェクト
訪問地シンガポール共和国、タイ王国(バンコク都・チェンライ県)
活動フィールド・シンガポール/シンガポールスポーツ評議会(SSC)
・バンコク都/国立チュラロンコーン大学
・チェンライ県/国立チェンライ・ラチャパット教育大学
期間2012年2月27日~3月5日 8日間
事業内容テニス・ラグビーの海外における普及活動・現地調査
対象シンガポール/オリンピック委員会スタッフ 3人
タイ/小中学生及び大学生 30人~50人
講師中川昭(筑波大学教授 筑波大学ラグビー部長)
山田幸雄(筑波大学教授 筑波大学テニス部長)
吉田雄大(筑波大学博士課程研究員)
清水一駿(筑波大学体育専門学群3年)
ピンモウン ウィタワット(人間総合科学研究科修士課程1年)
チュラロンコーン大学スポーツ科学部にて学部長と中川先生(筑波大学体育係長)
チュラロンコーン大学教育学部健康体育学科長
学科長と会談する山田先生
チェンライ・ラチャパット大学
整備されたスポーツ・コンプレックス・テニスコート
スポーツ・コンプレックス内屋内競技場
北タイのスポーツ事情について会談
筑波大学へ記念品を贈るピンモウン・ウォラサリット副学長
SRIスポーツよりいただいた中古ラケットを寄贈する山田先生
活動について説明するピンモウン・ウィタワット(筑波大学大学院修士1年)
グリップ操作の重要性を説く山田先生
サービスについて力説
軸足とラケット操作の連動について説明
エレファントキャンプにて
対岸のラオスまでボート訪問